ゴーヤは美肌・美容に欠かせない!おすすめ料理方法も紹介

私が肌のことを想って食べている好きな野菜の1つにゴーヤがあります。
初めは下処理が面倒だと思っていたのですがゴーヤは栄養がたくさん入っているので食べてみたら大好きになりました。

ゴーヤにはビタミンCがたくさん入っています。しかもゴーヤのビタミンCは熱に強いです。なので加熱調理しても栄養が取りやすいです。ゴーヤを食べ始めてからお肌の調子もいいしお通じも良くなりました。
面倒な下処理も一度に何本かゴーヤを下処理して小分けにしてフリーザーパックに入れて冷凍保存しておけば使いたい時に鍋にそのまま入れるだけなので便利です。
苦味が強い野菜ですがきちんと下処理をして少し濃いめの味付けをすればその苦味が美味しさに変わってきます。
ゴーヤチャンプルー以外にもサラダにしたりお浸しにしたりとレシピのバリエーションもあり毎日の献立がワンパターンにならずに済みます。
卵や豚肉、もやしやツナ缶など他の野菜などとの組み合わせもたくさん出来るので冷蔵庫の余った食材でもゴーヤと混ぜて使えば一品出来ます。
なので夏にはゴーヤがとても美味しく便利でお勧めです。

ゴーヤに含まれるビタミンCは、食物の中では唯一加熱しても壊れにくいとされており、煮込み料理や炒め物などあらゆる調理方法でも、その高い栄養素をしっかりと摂取することができるのです。また、美肌効果や美白効果以外にも、コラーゲンを生成しお肌にハリを与える働きがあるのでアンチエイジングにも効果的。さらに、苦み成分の「モモルデシチン」や「チャラチン」には整腸作用があるため、便秘からくる肌荒れやニキビを防ぐこともできるのです。
引用元:高級サプリより効果抜群?!ゴーヤの知られざる美容効果と簡単レシピ | 女子力アップNOTE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です