お風呂で代謝アップ大作戦!代謝も上がってもお肌もプルプルに!?

日常的にお肌のために私が取り組んでいるのは、お風呂での代謝アップをはかることです。
湯船に浸かるっていう行為そのものが代謝を上げる、またカロリーを消費することにつながるというのを以前聞いてから実践しています。

具体的にやっていることは、まずはお風呂に入る前にコップ1杯の水を飲むこと。
夏は常温のもので、秋から春にかけては白湯を飲んでいます。
そして、お風呂に入る前に脱衣所で少し体を動かすこと。
肩を回したり、体を横に曲げて脇の下を伸ばしたり、本当に簡単にできる、ラジオ体操のような動きです。
それを多いときは3分くらい、短いときは1分くらいやってから入浴しています。
これを行うようになってからは湯船に浸かっている間の発汗量がかなり増えました。

さらに、数日に一度、湯船に浸かっている間の呼吸を意識しています。
それは息をゆっくり吐くこと。
口をすぼめ、細い糸を吐き出すようなイメージで少しずつ、時間をかけて息を吐いていきます。
この呼吸を行うと、やはり汗が大量に流れ出てきます。
半身浴をされている方など、やってみると良いかもしれません。
お風呂から上がった後はしっかり水分補給を行います。
お風呂から上がった後の体重は少し水分が体から失われた状態なので、水を飲むことで、元どおりにはなるのですが、
体の代謝が上がっているので、基礎代謝としてのカロリー消費の増加が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です